情報が飛び交う社会にいて、美容に関する知識も簡単に手に入れることができます。恵まれた環境とも考えられますが、一方で溢れる情報に方向性を無意志なってしまうこともあります。そんな時は、外見も生き方も美しい女性たちの言葉に学んでみましょう。新しい扉を開くきっかけにもなるかもしれません。

オードリー・ヘプバーン

『美しい唇である為には美しい言葉を使いなさい。美しい瞳である為には他人の美点を探しなさい。』
思わず反省させられるような一言です。気が付くと人の欠点を指摘したり、愚痴ばかりこぼしているということはありませんか。外見が美しい女性というのは、ふるまいや内面、その考え方も美しい人のことを言ううのだと教えられます。

マリリン・モンロー

『私は女だし、女であることを楽しんでるわ。』
男女平等が盛んに言われる昨今では、男性と肩を並べて仕事をする女性も少なくありません。忙しさのあまり、男性に対抗意識を燃やしてばかりいては、せっかくの女性らしさもしぼんでしまっているかもしれません。女性らしさを楽しむというマリリンモンローの言葉からは、女性であることの余裕すら感じさせます。

ココ・シャネル

『美しさは女性の「武器」であり、装いは「知恵」であり、謙虚さは「エレガント」である。』
美しさは女性の武器だと考えるところが、仕事を大事に生きたココ・シャネルらしいところでもあります。コルセットで固められた動きにくい服装から女性を解放したのは、シャネルの偉大な業績です。美しさを武器として、前向きに生きようという気にさせてくれる名言です。

マドンナ

『若さの秘訣?愛されることよ。』
恋多き女性としても知られるマドンナらしい一言。愛されている女性、恋をしている女性は、確かに言いようのない美しさを感じさせることがあります。とはいえ、一生恋し続けるのも大変なことですよね。美のためには、疑似恋愛もアリなのかもしれませんね。

パリス・ヒルトン

『見た目がどうであれ、女の人は自信を持っていればセクシーである。』
海外の女性に比べて日本の女性は自信が無いともいわれることがあります。パリス・ヒルトンのふるまいからは、見た目の綺麗さと併せて内から滲み出るような自信を感じさせます。自信が無くて悩んでいるなら、何か自信を見てるようなことを探してみるのも一つの手かもしれません。

レディー・ガガ

『美とは嘘だわ。芸術を美そのものと思っているも多いけど芸術には少しの嘘が必要よ。外見の美も同じ自分を表現する嘘。』
「化粧をしたままで寝る…」とも言っているレディー・ガガは、美に対する意識がとても高い女性です。奇抜な衣装でステージに立つことでも知られています。歌姫の立場上、容姿をとり上げられてマスコミから叩かれることもしばしば…そうしたうっぷんも溜まっているのかもしれないと感じさせる一言です。